太陽光発電の設置方法(施工方法)【屋根材・屋根種別】

屋根材の種類がさまざまであるため、太陽光メーカーもそれぞれ独自の設置方法・施工方式で対応しています。

ここでは、屋根種別ごとに代表的な設置方法(施工方法)の特徴をまとめています。


屋根種別 施工方法 施工図 特徴
支持金具工法

差し込み金具を瓦の隙間から入れて屋根板にビスで固定し、その金具に架台を設置する工法。現在最も普及している。

瓦の隙間から金具の先端を出す形になる為、瓦を少し削り、野地板の間に隙間ができてしまう場合もあるため、防水シーラーで隙間を塞ぐことにより防水性能を高める必要がある。

【メリット】        
  • 屋根との隙間が少なく見た目が綺麗
  • 瓦は金具を差し込む部分のみの削り加工なので、太陽光パネルを撤去しやすい・跡が残りにくい
【デメリット】        
  • 支持金具(差し込み金具)の端は瓦に乗ってパネルの重量を支えるので、古い瓦等が割れが出やすい
  • 積雪地域には対応できない
支持瓦工法

屋根瓦の代わりに、専用の支持瓦を入れて屋根版にビスで固定し、
その金具に架台を設置する。強度はアンカー工法とほぼ同じで、各メーカーも推奨する防水性の高い最も安全な瓦工法。

【メリット】        
  • 設置が容易で、支持点部分の面積が広く十分な強度が得られる
  • 瓦を支持瓦に差し替えるので、瓦自体に対する負担が少ない
【デメリット】        
  • 支持部材自体が支持金具と比べ若干費用が高くなる
  • 支持部材が瓦と違う材質のため、覗き込んだ際に違いが目立ってしまう
アンカー工法

瓦に穴を空け、ブチルシートと変成シリコンを併用して防水しながらアンカーボルトを屋根板・垂木にボルト止めし、そのボルトに架台を設置しパネルを乗せる工法。

防水性の点でもしっかり確立された工法で、支持点部分も支持金具工法よりも少なく70%程度だが、十分な強度が確保できる。

【メリット】        
  • 重量が瓦に加わらず屋根に直接行くため、降雪地帯で瓦割れに有利
  • 屋根との間に空間でき、風が抜けるため、パネルの温度上昇に有利
【デメリット】        
  • 屋根とパネルの隙間が大きくなり、屋根から浮いたような外観になる
  • 将来太陽光発電を撤去する場合、瓦葺き替えも必要になる懸念
スレート

アスファルトシングル

金属屋根
打ち込み
金具工法
(直金具工法)

屋根材に直接金具を固定する工法で、標準施工は通常この工法が採用されることが多い。

金属屋根の場合は、下穴をあけるため、ブチルシートと変成シリコンを併用してその部分をしっかり防水加工する必要がある。

また、金属屋根の場合は素材(ガルバリウム、銅)や下地材(バックアップ材)の有無等によって施工可能かどうかを判断する必要がある。

RC

地上設置(野立て)
陸屋根工法

架台用基礎を設け、傾斜架台を設置する工法。

陸屋根面の厚みで設置可否が決まり、架台基礎をアンカーで固定する工法が主流。アンカーを打ち込む部分の防水処理が重要。

また、角度がないので雨が流れず雨漏りの心配も出てくるため、しっかりとした防水工事も必要となる。




太陽光発電の設置方法(施工方法)【屋根構造】

太陽光パネルの設置架台を固定する支持金具は、必ず垂木野地板にビス止めし、
一般的には風速38m/秒の風力までに耐えられるように規定されています。

太陽光パネルの架台を屋根に固定する方法は大きく2つあります。

  • 垂木固定工法  ・・・屋根の垂木に取り付け金具を打ち込む工法
  • 野地板固定工法・・・屋根の野地板に直接取り付け金具を打ち込む工法

ネジを打つ場所は、最も厚い箇所である垂木が強度の上でも望ましいです。
垂木固定は、野地板固定に比べ計算上約10倍の強度があるとされています。
雨漏り防止の観点からも、太陽光パネルは垂木に固定した方が雨漏りしにくいとされます。

垂木固定を義務付けているメーカー(京セラ・三菱・ソーラーフロンティアなど)もあり、
仕様と違う工法で施工・設置すると、メーカー保証の対象外となってしまいます。

一方で、金具の大きさやメーカーパネルサイズと垂木のピッチの違いなどで、
垂木にすべてのネジがとまらないことがあります。

野地板固定工法は、垂木固定に比べて支持金具の本数を増やすことで強度を確保します。
パナソニック・シャープ・長州産業は、垂木固定を義務付けてはおらず、野地板固定もメーカー保証対象です。

太陽光パネル・架台を設置する屋根の形状・材料・構造をきちんと調査・把握した上で、販売施工業者とよく相談し、メーカー・施工方法を検討・決定する必要があります。



【関連】メーカー施工基準を知る
   
【関連】屋根形状・屋根材を調べる
   
【関連】屋根の方角・勾配を調べる
   
【関連】屋根・予算感別おすすめメーカーは?


タイナビ
▲一括見積もりNo.1サイト【タイナビ】

グリーンエネルギーナビ 太陽光発電
▲施工業者数NO.1サイト【グリーンエネルギーナビ】

ソーラーパートナーズ 太陽光発電
▲専門性NO.1 独自の施工会社ネットワーク



 【太陽光発電メーカー】
  東芝  パナソニック  シャープ  ソーラーフロンティア  京セラ  三菱電機  長州産業 
  カナディアンソーラー  Qセルズ  トリナソーラー  サンテックパワー 

 【無料見積もりサイト】
  タイナビ   グリーンエネルギーナビ   ソーラーパートナーズ