1. 太陽光発電 比較トップ
  2. 太陽光発電のデメリット

太陽光発電のデメリット

太陽光発電のデメリットとして、以下の3つがあげられます。

1.発電量が不安定

季節や天候、時刻に左右され、安定した発電量が得られない点です。
具体的には、日射がある昼間しか発電できず、日射時間、日射の強さに影響されます
また雨や曇りの日には発電量が低下し、夜間は発電できません

天候や将来的な周辺環境も考慮したシミュレーションを行ってくれる業者から提案をもらい、
費用対効果をしっかり検討しましょう。

    

2.システム全体の変換効率が低い

太陽光エネルギーを電気エネルギーに変換する割合である変換効率は、
結晶シリコン系の場合で15%前後とまだ十分に高いとはいえません。

今後さらに効率的に発電するシステムの開発が期待されます。



3.屋根に穴をあけるため、欠陥工事があった場合のトラブル

近年、太陽光パネルを屋根に取り付けたために、雨漏りしだしたなどのトラブルの報告が増えています。
ほとんどが設置時の「施工ミス」が原因と言われています。

屋根の上に載せる太陽光パネルは数百kgもの重量になります。
屋根の素材や老朽化状況によっては、補強工事が必要になる場合もあります。
メーカーも施工基準を厳密に定めており、メーカー施工基準を順守し、屋根の状況や材質などに応じて
適切な部品と的確な施工方法を判断できる、信頼のおける施工販売会社でなければなりません。

しかし、販売施工会社の中には、設置した後は修繕に応じない、連絡が取れない、
といった詐欺まがいの悪徳業者が増えています。

太陽光発電システムは長い間使うものですので、販売施工業者の「工事品質」や「会社の信用度」をきちんと見極める必要があります。


【関連記事】太陽光発電のメリットは?

【関連記事】ネット販売施工業者の比較



タイナビ
▲一括見積もりNo.1サイト 【タイナビ】

グリーンエネルギーナビ 太陽光発電
▲施工業者数NO.1サイト 充実の仲介サポート【グリーンエネルギーナビ】

ソーラーパートナーズ 太陽光発電
▲注目度NO.1サイト 厳選施工店を紹介【ソーラーパートナーズ】



 
 【太陽光発電メーカー】
  東芝  パナソニック  シャープ  ソーラーフロンティア  京セラ  三菱電機  長州産業 
  カナディアンソーラー  Qセルズ  トリナソーラー  サンテックパワー 

 【無料見積もりサイト】
  タイナビ   グリーンエネルギーナビ   ソーラーパートナーズ