公的制度 売電 産業用太陽光発電

経産省、産業用太陽光発電の19年度固定買取価格を22%減14円(税抜)で最終調整

経済産業省

経済産業省は1月9日、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)で、2019年度の産業用太陽光発電の買い取り価格を1キロワット当たり14円とする経産省案を認めた。18年度の18円から22%の引き下げとなり、経済産業省 …続きを読む→

公的制度 電力買取

経済産業省、住宅用太陽光発電10年買取満了の方向けポータルサイトを開設

経済産業省

経済産業省は、住宅用太陽光発電システムの10年間の買取期間満了を迎える方向けの情報提供サイトを開設したと発表した。 情報サイトでは、住宅用太陽光発電設備を設置されている家庭や、小売電気事業者をはじめとする事業者に対して、 …続きを読む→

電力買取

50kW未満の太陽光での電力、ソフトバンク子会社が「1円高い」買取サービスを開始

SBエナジー「電力買取サービス」

ソフトバンクグループで電力小売り事業を手掛けるSBパワーは、電力買取サービスを 2014年12月1日から開始したと発表した。 家庭や企業の出力50kW未満の太陽光発電システムで発電した電力を、固定価格買取制度(FIT)の …続きを読む→

保守点検 新製品・キャンペーン 産業用太陽光発電

ファインウッズ、携帯電話SIMを利用した月額900円の太陽光遠隔監視システムを発売

FWソーラー

「FWソーラー」として自然エネルギー事業を展開するファインウッズは、太陽光発電用 新電元工業株式会社のパワーコンディショナー向け低価格簡易・遠隔監視システムの販売を開始する。 本体価格は19万8,000円(税別)のほか、 …続きを読む→

海外メーカー 電力小売事業

サンテックパワー、電力小売り市場に参入を発表

サンテックパワー

サンテックパワージャパンは、電力小売事業に参入する。経済産業省への新電力の届け出済で、子会社のメガソーラーでつくった電力の販売を2014年末にも始める。 3月末にメガソーラーによる発電事業を担当するサンテックエナジーディ …続きを読む→

パナソニック 電力小売事業

パナソニック、住宅の太陽光発電電力の買取・販売の新会社を設立

パナソニック・エプコ エナジーサービス

パナソニックは、住宅用太陽光発電関連設備の設計を行うエプコと共同で、住宅用太陽光発電システムの電力を買取し、事業主や将来的に一般家庭に電力を販売する新会社「パナソニック・エプコ エナジーサービス」を設立した。 2016年 …続きを読む→

売電 産業用太陽光発電

経済産業省、太陽光発電の悪質業者排除に向け、制度見直しを検討

太陽光発電の電気の固定価格買い取り制度を巡り、経済産業省は、太陽光パネルが値下がりして儲けが大きくなるまで発電設備を建設しようとしないなどの悪質業者の事業認定を平成25年度中にも取り消す検討に入った。 2013年8月から …続きを読む→