1. 太陽光発電 比較トップ
  2. 専門用語一覧
  3. スマートハウス

スマートハウス



1980年代にアメリカで提唱された住宅の概念で、
IT(情報技術)を使って家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅を指します。

具体的には、太陽光発電システムや蓄電池などのエネルギー機器、家電、住宅機器などをコントロールし、
エネルギーマネジメントを行うことで、CO2排出の削減を実現する省エネ住宅のことです。

大きく「省エネ機器」「創エネ機器」「蓄エネ機器」に分類されます。

「省エネ機器」・・・HEMS、スマートメーター、省エネ家電製品、スマート家電製品など
「創エネ機器」・・・燃料電池、太陽光発電システム、エコキュートなど
「畜エネ機器」・・・住宅用蓄電池、EVなど

上記で中核となるのが「HEMS」「住宅用蓄電池」で、メーカーの開発や実証実験が活発に行われています。

スマートハウスは、ITを駆使し電力の需給を最適化するスマートグリッドを基盤に、エネルギー効率の高い都市(地域)づくりをめざす「スマートシティ(スマートコミュニティ)」の最小単位としても注目されています。






タイナビ
▲一括見積もり人気No.1サイト 【タイナビ】

グリーンエネルギーナビ 太陽光発電
▲施工業者数NO.1サイト 充実の仲介サポート【グリーンエネルギーナビ】

ソーラーパートナーズ 太陽光発電
▲注目度NO.1サイト 厳選施工店を紹介【ソーラーパートナーズ】



 
 【太陽光発電メーカー】
  東芝  パナソニック  シャープ  ソーラーフロンティア  京セラ  三菱電機  長州産業 
  カナディアンソーラー  Qセルズ  トリナソーラー  サンテックパワー 

 【無料見積もりサイト】
  タイナビ   グリーンエネルギーナビ   ソーラーパートナーズ