1. 太陽光発電 比較トップ
  2. 専門用語一覧
  3. 接続箱(接続ユニット)

接続箱(接続ユニット)



接続箱は、太陽光パネルの複数の直列ブロックから来たケーブルを、逆流防止ダイオードを介して並列接続し、
1組にまとめる機器。

仮に24枚の太陽光パネルを屋根南面に設置し、1ブロック8枚として3ブロックで構成する場合、
3ブロックからそれぞれプラスとマイナスのケーブル合計6本・3回路が接続箱につながれ、
1つの電線としてパワーコンディショナーに接続します。

接続箱は、太陽光パネルからの配線を接続するための端子のほか、保守点検で使用するスイッチや避雷器のほか、逆流防止の部品(逆流防止ダード)を内蔵します。

シャープや三菱電機などは、接続箱機能を持つパワーコンディショナー(一体型)も発売しています。

太陽光パネルからの多数のケーブルを室内に引き込むことを避けるため、接続箱は屋外に設置されることが多く、
(内部の回路構成は単純だが)侵食防止のため、屋外設置の場合は外箱で保護します。






タイナビ
▲一括見積もり人気No.1サイト 【タイナビ】

グリーンエネルギーナビ 太陽光発電
▲施工業者数NO.1サイト 充実の仲介サポート【グリーンエネルギーナビ】

ソーラーパートナーズ 太陽光発電
▲注目度NO.1サイト 厳選施工店を紹介【ソーラーパートナーズ】



 
 【太陽光発電メーカー】
  東芝  パナソニック  シャープ  ソーラーフロンティア  京セラ  三菱電機  長州産業 
  カナディアンソーラー  Qセルズ  トリナソーラー  サンテックパワー 

 【無料見積もりサイト】
  タイナビ   グリーンエネルギーナビ   ソーラーパートナーズ