1. 太陽光発電 比較トップ
  2. 専門用語一覧
  3. 光害

光害




1998年10月策定、2006年12月改訂の環境省の光害対策ガイドラインによると、
「良好な照明環境の形成が、漏れ光によって阻害されている状況、またはそれによる悪影響」と定義されています。

光害は、不要または過剰な夜間照明やライトアップなどの屋外照明が、動植物や農作物、天体観測、居住者、
歩行者、自動車・船舶・航空機などの交通機関などに悪影響を及ぼすことです。

太陽光発電によくある事例としては、太陽光パネルを北面に設置したことにより、南側からの太陽光が反射し、
近隣住民へ影響を与えてしまうことです。

2012年4月には、横浜地方裁判所は、横浜市内の戸建て住宅の建て主と住宅会社に対し、住宅の屋根から
太陽光発電パネルの一部を撤去し、原告である隣家の住民2人に計22万円を損害賠償として支払いを命じる判例
も出ています。「原告にとっては受忍限度を超えるまぶしさがある」と「光害」を認定する事例として注目されました。






タイナビ
▲一括見積もり人気No.1サイト 【タイナビ】

グリーンエネルギーナビ 太陽光発電
▲施工業者数NO.1サイト 充実の仲介サポート【グリーンエネルギーナビ】

ソーラーパートナーズ 太陽光発電
▲注目度NO.1サイト 厳選施工店を紹介【ソーラーパートナーズ】



 
 【太陽光発電メーカー】
  東芝  パナソニック  シャープ  ソーラーフロンティア  京セラ  三菱電機  長州産業  サンテック  トリナソーラー  カナディアンソーラー

 【無料見積もりサイト】
  タイナビ   グリーンエネルギーナビ   ソーラーパートナーズ