1. 太陽光発電 比較トップ
  2. 専門用語一覧
  3. 矩計図(かなばかりず)

矩計図(かなばかりず)



基礎から軒先までを含む主要な外壁部分を上下に切断した断面詳細図です。

矩計図(かなばかりず)という言葉の由来は、
「矩」という字は、「差し金(さしがね)」つまり大工さんが持っている直角に曲がった鉄の定規を指し、
「模範」という意味合いも持つため、「さしがねで計った図」を意味します。

屋根、外壁、内部、基礎などの材料(仕上げ材・断熱材)、工法、高さなど建物の仕様が示されており、
通常1/20の縮尺で描かれることが多いようです。
建物構造を把握する上で、仕様書と匹敵する重要な図面です。

太陽光発電システム設置の際には、屋根材、野地板、垂木の状態やサイズを把握するために主に利用されます。 






タイナビ
▲一括見積もり人気No.1サイト 【タイナビ】

グリーンエネルギーナビ 太陽光発電
▲施工業者数NO.1サイト 充実の仲介サポート【グリーンエネルギーナビ】

ソーラーパートナーズ 太陽光発電
▲注目度NO.1サイト 厳選施工店を紹介【ソーラーパートナーズ】



 
 【太陽光発電メーカー】
  東芝  パナソニック  シャープ  ソーラーフロンティア  京セラ  三菱電機  長州産業 
  カナディアンソーラー  Qセルズ  トリナソーラー  サンテックパワー 

 【無料見積もりサイト】
  タイナビ   グリーンエネルギーナビ   ソーラーパートナーズ