1. 太陽光発電 比較トップ
  2. 専門用語一覧
  3. グリーン投資減税

グリーン投資減税



グリーン投資減税(環境関連投資促進税制)は2011年に創設された、税制優遇が受けられる制度です。

平成23年4月1日から平成26年3月31日までの間にグリーン投資減税設備を取得し、
これを1年以内に国内にある事業の用に供した場合に、節税になるメリットがあります。

対象設備は、平成24年度の税制改正で、買取制度の認定かつ10kW以上となっており、10kW未満は対象外です。

税制優遇については、つぎの3つのうちいずれかを適用できます。

(1)青色申告をしている中小企業事業者に限り、設備取得価額の7%相当額の税額控除
(2)青色申告をしている個人または法人を対象に、普通償却に加えて取得額の30%相当額を限度として
   償却できる特別償却
(3)青色申告をしている個人または法人を対象に、取得価額の全額を償却(100%償却、即時償却)
   できる特別償却

特別償却は、税務上、課税の繰り延べのメリットがあります。
個人事業者・中小企業事業者は節税や減価償却のメリットを考慮し、しっかりと対策を講じることが大切です。






タイナビ 産業用太陽光発電
▲【産業用太陽光発電】 法人・産業用施設の一括見積もりNo.1サイト

タイナビ
▲一括見積もりNo.1サイト 【タイナビ】

グリーンエネルギーナビ 太陽光発電
▲施工業者数NO.1サイト 充実の仲介サポート【グリーンエネルギーナビ】

ソーラーパートナーズ 太陽光発電
▲注目度NO.1サイト 厳選施工店を紹介【ソーラーパートナーズ】



 
 【太陽光発電メーカー】
  東芝  パナソニック  シャープ  ソーラーフロンティア  京セラ  三菱電機  長州産業 
  カナディアンソーラー  Qセルズ  トリナソーラー  サンテックパワー 

 【無料見積もりサイト】
  タイナビ   グリーンエネルギーナビ   ソーラーパートナーズ